Home Top > 法人情報 Top > 役員紹介 Top

役員紹介

 
 

理事長 大友 慶孝

おおとも よしたか

・ 山形県生まれ(埼玉県渡瀬村育ち)。
・ 神奈川県藤沢市在住。
・ ヒト唾液ORP測定装置の開発者。
・ 酸化還元電位指標の応用研究者。
・ 日本抗加齢医学会会員。
・ 食育アドバイザー。
・ NPO法人カラー応用支援協会 副理事長。
・ 知的財産権取得のための日本及び米国 著作権登録申請手続きに特化。
・ 「衣・食・住」における当法人事業システム及び関連特許ならびに米国著作権申請登録・日本特

      許出願を経て当法人設立に至る。
・ 1984年2月イースター島油絵取材で酸化と還元の重要性に気付き、地球の環境クリーニングは

    「落雷」に起因するという新説を公表。
・ 身体の酸化と体調の相関関係について強い関心を示す。イースター島の自然の神秘をテーマに

      50号~200号の油絵100景に取組む画家(現在92景完)。酸化還元電位指標の開発・応用研究に

      取組む。

・ イースター島での落雷現象の体験から、21世紀は必ず「酸化と還元」の時代になると直感し、自

  然摂理における化学変化と現象に強い関心を持ち、1984年に研究・実験の取り組みを開始。発想

  から30年を経て「ヒト唾液の酸化還元測定装置(ORP)」開発に成功。さらなるORP測定装置開発

  として、空気ORP、土壌ORP、水質ORP、樹木ORP、魚介類ORP、動物生体液ORPの技術的理論

  と応用について各測定検証中。(米国著作権申請登録済み、日本特許出願中。)

・ 注射針、鍼灸鍼体、歯科インプラントの人体に装填するときの右回りの回転軸は、受け手側には

  体内負荷となる左回りの伝播となる回転軸で、慢性疾患者は、日本列島が右回りの高気圧で覆わ

  れているときには体調不良を訴えない。左り回りの低気圧、台風、突風、竜巻は人間の生体には

  負荷となり、慢性疾患者は、頭痛・めまい・関節痛など体調不良を訴えることに岡澤美江子医師

  との唾液臨床の過程で気づき、自然界ではエネルギーを伴う地球浄化、リセットであるとの考察

  から、注射針、鍼灸鍼体、歯科インプラントを左ネジ切りのらせん回転形状を知的財産権とし

  て、米国著作権申請登録・日本特許出願中。自然摂理は永久の真理として自然の現象を注意深く

  観察することが楽しいとのことである。

■著書ーー「心を元気に家族に笑顔」ー体調度認定講座NPOはぁとけぁ刊/○天の配慮ー命の源流を探

 る岡澤美江子医師と共著で書籍およびデジタル書籍(Amazon)/○イースター島写真集ー出版社/指先

 のファンタジー:玄同社刊。
■大友慶孝 毎月執筆中:新連載スタート『酸化還元電位で見るアンチエイジング』ーアポロニア21

 出版社:日本歯科新聞社。

理事 岡澤 美江子

おかざわ みえこ

・ 神奈川県横浜・金沢文庫にある内科・小児科「元:岡沢クリニック・院長」。
・ 帝国女子医学薬学専門学校卒(現東邦大学医学部)。
・ 横浜市医師会会員。
・ 横浜市小児科医師会会員。
・ アサイ・ゲルマニウム研究会会員。
○ ヒト唾液ORP測定を用いての臨床医第一人者。
○ 日常診療で「ヒト唾液ORP測定の臨床」を18年間にわたり実施、現在も継続中。
○ 2015年3月現在、延べ9,000症例を超える。
○ 60年間にわたって子どもたちの健康と病気治癒を見守ってきた。

その数は何と数十万人のぼる。

○ 世界で初めて、侵襲をともなう採血検査ではなく、ヒト唾液ORP値で酸化と還元「体調度の数値限定」を確立した。
○ 医療従事者だけでなく、一般の方々も、体内が酸化状態であるか、還元状態にあるかをリアルタイムに確認できるように世界で初めて当法人理事長と共同研究で酸化還元電位の数値化を確立したのです。


■著書ーー○唾液はなんでも知っているーー三五館刊/○天の配慮ー命の源流を探る 大友慶孝と共著 Amazon Kindle。

理事 尾形 正直

おがた まさなお

・ 福井県福井市在住。
・ NPO法人 カラー応用支援協会 理事長。
・ NPO法人 世界音楽友達の会 副理事長。
・ NPO法人 ふるさとテレビ 顧問。
・ NPO法人 日本創造思考輸出促進協会 理事長
・ (一社)日本自動販売機利活用社会貢献事業機構 理事長。
・ (一社)心身塾 理事。
・ 福井県ブランド大使 会員番号04101139。
・ ぱぴえキッズアート研究会 会員。
・ Palette・K正会員。
・ 東京表参道ブランド推進室 室長。
・ グラフィックデザイナー。
・  (財)岐阜県産業デザインアドバイザー。
○「人」情報システム編が全国紙「マックパワー」6月号に掲載される。
○北陸郵政局が切手の原画にするため「スイセン」「越前海岸とスイセン」の2種の油絵を買上げ(2001年11月3日全国発売)。
○1997年から2000年・2001年から2004年 作成したシンボルマークやキャラクターデザインなどがグラフィック社刊の書籍に資料として納められる。
○携帯電話の効率的な活用を実践。下記に紹介。
○ソフトバンク社発行「iモードサイト5000」。
○毎日コミュニケーションズ発行の総合情報誌。
○ 「iモードファン」5月18日号。
○ KKベストセラーズ刊「IモードBEST vol.2」。
○ 「iモード情報サイト2000 冬号」に掲載。
○ 全国販売季刊誌「トリニティ」における色彩応用の監修。2008.Vol8.

理事 遠藤 明友

えんどう めいゆう

・ 大日本印刷・五反田工場にて遠藤プロセス代表取締役を経て現在に至る。
・ 日常生活における体調管理を実践。
○ テニス、ジョギングの仲間とともに地域の心のふれあい活動に精力的に取り組む。
○ 自らの畑で土壌改良して還元野菜作りを実践。無農薬野菜作りに取組んでいる。
○ 得意なギター演奏を通して楽器と体調の元気・癒しとの相関に強い関心を持っていたことで、当法人の酸化還元測定の検証測定に賛同して副理事長に就任。

理事 Jon Yamazaki

ジョン ヤマザキ

・ 元ミュージシャンでキーボード奏者。
・ ハワイ大学に留学。
○ ハワイのオアフ島に在住。
○ アロハバイブルチャーチの牧師であり、ウクレレ賛美普及活動に従事している。
○ 自然摂理に造詣が深く感性豊かでホッとな生き方は、大勢の方々から愛されている。
○ 神奈川県・藤沢市内に拠点を置くNPO法人としては、外国籍での理事就任は初めてとなる

理事 渡邉 孝雄

わたなべ たかお

・ トータルサイエンス経営研究所 所長。
・ 第一福祉大学人間社会福祉学部産業福祉学科教授歴任して現在に至る。
・ 社会福祉法人プラットホーム武蔵野館理事。
・ 横浜市立大学商学部経済学科卒業。
・ さくら総合研究所(現、日本総合研究所)コンサルティング部長など歴任。
○ TPPに向けて、当法人の外国対応の重責を託されての理事就任。
○ この間、海外、国内における健康保険制度・福祉産業・医療・看護・高齢者施設管理・在宅ケア分野の指導にあたる。

理事 大島 まなみ

おおしま まなみ

・ 東京都多摩市在住。
・ NPO法人 世界音楽友達の会 理事長。
・ NPO法人 カラー応用支援協会 副理事長。
・ NPO法人 日本創造思考輸出促進協会 副理事長
・ (一社)日本自動販売機利活用社会貢献事業機構 理事。
・ (一社)心身塾 理事。
○ ミスインターナショナルのアテンダントとして活躍。

理事 大友 葉子

おおとも ようこ

・ 東京都品川区出身。

・ 神奈川県藤沢市在住。
・ 自然乾燥した杉材からイメージを描き形にするクラフト作家。
○ 市民農園を借りて、野菜の無肥料無農薬栽培に挑戦、農薬を使わない土壌栽培が収穫時期が長く、この方法で収穫した旬の野菜を食したビフォーアフターは、より高い還元(抗酸化作用)を示唆することを実感。
○ 当法人が推進する「衣食住」における酸化還元測定システムに賛同して役員に就任。
○ 食育アドバイザー。
○ ハーブセラピスト1級資格。

監事 田底 和彦

たぞこ かずひこ

・ 神奈川県横浜市在住。
・ カメラマン。マンチェスタ—ユナイテッドツアー2013vs横浜・Fマリノスの全ての撮影を担当。
・ 各種音楽専門誌、女性誌、男性誌、サッカー専門誌の撮影を手掛ける。
○ 「撮影されるのが苦手」ということを減らしていきたい。と思ってるカメラマンです。
○ 撮影の楽しさを、少しでも広めていきたいとシャッターチャンスを追及している。
○ 各ジャンルの有名人、芸能人、スポーツ選手、広告、雑誌撮影の他『ウエディングフォト』『ファミリーフォト』にも精力的に取組んでいる。
○ あらゆる世界に興味をもつマルチ人間。
○ 人物撮影を通して”美しさは内面から”体内が健康であることを実感。
○ 当法人の衣食住における酸化還元測定の重要性に賛同し役員に就任。

Please reload

 
 
 
 
 
 
 

Copyright ©2021.4.21 All Rights Reserved.by Aika OTOMO.